心が温かくなりました


厄年ではないのですが、とにかく昨年度は様々な不調に見舞われ、精神的にかなりダウンしていた時期がありました。
しばらくは自分自身が元気になることが難しく、どちらかというとあまり行動的にはなれませんでした。
しかし、これも私の人生の過程と捉え、とにかくその時期が過ぎ去るのを待つことにしました。

そしてつい最近、久々にある勉強会に出席したときに、大勢の人の笑顔を見ることができて、ただそれだけでなんだか急に嬉しくなった自分がいることに気付いたのです。
私の心が次第に晴れやかになっていくのが、明らかに感じられました。
「やっぱり人の力ってすごいなぁ」と、感謝せずにはいられない瞬間でしたね。

勉強会はかなり長時間続いたのですが、そのときに1年ぶりにお会いした方が、私のことをはっきりと覚えていてくださったのです。
それだけでも、私にとってはすごく嬉しいことだったのですが、その人は私に「君に会えて本当に嬉しいよ」と、さりげなく言ってくれたことが、私の心を突き抜けたのです。
なかなかこのような言葉を、何の抵抗もなくサラッと言える人というのは、意外と少ないと思います。

帰宅後、さらに私をびっくりさせる出来事が続きました。
それは、私のサイトにその方が「今日は本当に安心したよ。ずっと倒れているんじゃないかと気になってたんだよね。君はいつも頑張りすぎるところがあるから気にせずにはいられないよ。とにかく復帰できてよかった」と、メッセージを書き込んで送ってくれたのです。
正直、自分とはたった一度しか会ったことがない人に、そこまで愛情をもっていただいていると思うと、自然と心の中が温かくなります。

この経験を通じて、私には目標ができました。
それは「私もこの方のように肩肘張らずに素直に生きていこう」と前向きな姿勢で考えることができたことです。
生きていく中では、人との交流を通して傷つくことが大半ですが、この世には家族以上に温かく他人のことを思ってくれる人間もいる、という事実に、喜びを感じずにはいられませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です